銀座カラーとミュゼプラチナム、結局どっちがいいの?

銀座カラーとミュゼプラチナム、結局どっちがいいの?

銀座カラーとミュゼの違い

全国展開をしているミュゼプラチナムと、関東を中心に50店舗ほどのお店を展開されている銀座カラー。
どちらとも脱毛サロンとして女性からとても人気を集めていますよね。
脱毛はしたいけどどこに通えばいいんだろう…?
そう思ってしまう人のためにそれぞれの良さをご紹介させていただきます。

いろいろな違いがあるのですが、注目したいメインの違いは脱毛方式です。
ミュゼプラチナムはS.S.C方式
正式名称はスムーススキンコントロール方式です。
これは抑毛効果のあるジェルを塗り、その上から光を当てることで脱毛するというやり方で、比較的お肌に優しいので敏感肌の人にも安心して施術が受けられますよ。
一方で銀座カラーが採用しているのは、IPL方式です。
これはメラニン色素やムダ毛を作るタンパク質を熱で分解するということで、毛を生えにくくする効果が期待できます。
直接毛根に作用することから、より高い脱毛効果が得られるので、毛量が多かったり、速いスピードで脱毛を終わらせたいなんて人にオススメです。

それぞれのキャンペーン紹介

せっかく通うならキャンペーンなどを利用して、お得に脱毛したい!そう思う人もたくさんいますよね。
そんな方の為にそれぞれのサロンのキャンペーンの違いをご紹介します。

ミュゼプラチナム:両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 100円(回数無限)
銀座カラー:全身脱毛コース 月額2ヶ月分サービス

ミュゼは広告などでよく両脇の脱毛がお得にできるのが有名ですよね。
学生でも簡単に通えるので若い女性にとても人気があります。

銀座カラーはハイクオリティな脱毛マシンやお店の綺麗さなどで、どちらかといえば大人の女性たちから支持されていますよね。

ポイント脱毛するなら?

個人的なオススメを言うならば、初めての脱毛でポイント脱毛するならミュゼがオススメです。
100円で両脇とVラインの脱毛が完了するまでのサポートが受けられるし、店舗数が多いので地方に住んでいる方でもアクセスしやすい場所にありますから通いやすいですよね。

銀座カラーで脇脱毛をする場合、フリーで選べるプランで安くても13,000円ほどかかります。
なので、部分部分で脱毛したかったり、あまり毛は濃くないけれど脇だけ気になる人にはミュゼプラチナムがピッタリ。

全身脱毛するなら?

一方で全身脱毛したいという方には銀座カラーがオススメですね。
なぜかというと脱毛箇所が22箇所と、たくさんあることがあげられます。
また、より脱毛効果の高いIPL脱毛方式を採用しているということで早く脱毛が完了するという口コミが多数あります。

まとめ

銀座カラーとミュゼプラチナムはそれぞれ、違ったニーズに応えられるサロンです。
脱毛方式も料金プランも違うので、敏感肌やあまり毛量がない人にはミュゼがいいかもしれません。
より早く脱毛完了したかったり、きれいに全身脱毛したい人には銀座カラーがオススメですよ。

参考

●銀座カラー公式サイト●
https://ginza-calla.jp/

●ミュゼ公式サイト●
https://musee-pla.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です